事業案内のご紹介

個人事業主

個人事業主となった場合には、税務上は青色申告が有利です。ただし、会5計帳簿を作成しなければならないなどの手間がかかるため、それらの手間も考慮してどのような届け出をするかを決定する必要があります。
当事務所では、お客様のご相談に乗らせていただき、最適なご提案をさせていただくとともに、各種届け出書類の作成もお任せいただくことができます。
届け出書には提出期限がありますので、取り急ぎご相談ください。
個人事業主として開業する為に必要な届出 個人事業主として開業するために必要な届出
1.税務関係の届け出
① 個人事業主となるための届出
  • 個人事業の開廃業等届出書
② 所得税の青色申告を行う場合
  • 所得税の青色申告承認申請書
  • 所得税のたな卸資産の評価方法・減価償却資産の償却方法の届出書
③ 青色専従者給与を必要経費とする場合
  • 青色事業専従者給与に関する届出書
  • 給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
2.社会保険、労働保険関係の届け出
青色専従者以外の使用人を雇う場合には、健康保険・厚生年金保険(社会保険事務所)、労災保険(労働基準監督署)、雇用保険(公共職業安定所)に関する届け出が必要となることがあります。